FC2ブログ

ビリョクな魅力♡

麗しき人となるべく、魅力的美女を夢見て、30代に思うこと、感じることを綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

生きることへの執着

ちょっと身体の調子が気になり始めた数か月。

病院へ行って検査したり、、が続いて

改めて 病気それも癌について考えました。

癌=悪化すれば、何の治療もしなければ、長いのか短いのかわかりませんが、未知数の時間で死に至る と考えております

何時まで生きられるかわからないけれど、もしかしたら平均寿命より早く死が訪れる、ということになるかもしれません

あ、、一言言っておきますと、暗い話じゃないです(笑)

身近に癌というものについて考えた時に

怒られるかもしれないけど

癌って、一番良いエンドなんじゃないかな、、と

誰もがいつかはエンドを迎えます

それが、これから数分後なのか、何十年先の話なのかは

誰もわかりません

でも、死に方として 癌という病は

周囲も自分も心の準備ができるわけです

認知症で自分がわからなくなってしまったり、脳梗塞で不自由な生活を強いられたり、周りにお世話になる時間が

長引くことを考えると

死に方としては、結構理想なのではないかと。。 

そして、もし検査結果が癌です、と診断されたなら

どうするかな、、って考えた時に

思うほど自分に、生きることに対しての執着がないことに気づきました。

自暴自棄になって生きているわけじゃないですよ(笑)

でも、自然のままというのもいいのではないかな、と思う自分がいます。

癌と闘う?治療をする?必死で生きることへチャレンジするかな?って思うと

私は、癌? OKよ!と思える自分がいることに

自分自身でも驚いております。

私には、守らなければいけない、責任がある何か(子供とか、伴侶)がいるわけでもないので

そう思えるのかな、って思います。

いや、悲しむ人がいるでしょう、身勝手すぎるわ、と言われる方もいらっしゃるかもしれません。

でも、誰も自分の生に対して、死に対して 責任を一緒に取ってくれることはありませんよね。

自分自身で受け入れて責任を取る問題。

でも、、きっと、子供や旦那様がいたら、こんな風には思わないだろうと思います。

それは、責任があるし、大切な人のために何が何でも生きなければ、と思うのかもしれません。

今の私はそんな状況下はないがゆえに

苦しい治療をして、「一生懸命癌と闘ってやる」という選択を

私はするのかな、、と思うと、

それはしたくないし、自然の流れに任せて、自分自身の寿命をまっとうすれば

それでいいのではないかな、と感じています。

相反する思考かもしれないけど

エンドを迎えるまで一緒に共存しましょうよ、という感覚です

不自然=自然に反したことをしてまで、生に対しての執着がないというか

エンドを迎えるまでに、どんな生き方をするのかというほうが重要というか

振り返って、いつも精一杯、喜怒哀楽を感じながら、生きて、生活して楽しんできているので

はい、終り!となっても

その先に楽しみがあると想像しているので

ま、しょうがないかな、と思うのだろうなと感じています。

でも、別に早くエンドを迎えたいわけでもありません

夢もあるし、希望も持っています

これからやりたいことも、楽しいこともたくさん味わいたい!

でも、残念ながらこれがあなたの自然の流れ、寿命ですよ~ ならば、

また次の機会にできるかな!と思う自分がいます。

私も身内を亡くしていますし、周りの人が悲しむ姿ももちろん知っています

でもいずれは誰もがエンドを迎えるし

その時に周りに惜しんでくれる人もいるかもしれないけれど

何よりも大切なのは、本人がどういう生き方を選択するか、だと思うのです

人のために生きているわけではなく、自分のために生きているのだから。

自分の、自然の未知にゆだねる、というか。。


なんて、結構本気で、病気と死について考えさせられたいい機会をもらっています

ここからいなくなるということが、すべての終わりはではないと信じているので

今の気持ちでは、治療は放棄するのだろうな、と 考えております

自然の流れのままに、ありのままの自分で 生をまっとうしたい、

と思うからです

ほんとにほんとに、こんなことを書くと 怒られるかもしれないけど、、

私は自分自身の生き方は、自分でしか決められないと思うので

もしも自然の流れで、エンドを迎えるときが早まるのであれば

それも受け入れるのかな、、とふと思う最近です。

それよりも、今を楽しく、ハッピーに生きることの方が素晴らしい!



スポンサーサイト

| 感じること | 00:26 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://minamitosena.blog79.fc2.com/tb.php/273-480d6572

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。