FC2ブログ

ビリョクな魅力♡

麗しき人となるべく、魅力的美女を夢見て、30代に思うこと、感じることを綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

派手に転んでふと思う

先日、つまずいて、派手に転んだ。

久々に結構な転びようであり、痛いし、当分は立ち上がれないほどだ。

以前なら、まず他人様に見られていないか?と、自分の行動が恥ずかしく、羞恥心が先にでて、

痛くても、起き上がれなくても、とにかくこの場を去りたい という気持ちであふれかえる私だったが、

今回は、驚くことに、笑い飛ばしている自分がいる。

「わたし、転んじゃったよ~ いてて~(^_^;)」と。。


もう少し若かりし頃だったら、多分、笑うこともできなかっただろう。

そして、転んだままの視界からは、違う世界が見えるんだと、そんな風に見渡せる冷静な自分もいる。

転んでできた傷口は、数が増えるごとに勲章になる。

多分、これで、また強くなる、わたし(笑)

しばらくは、起き上がらずに、地べたに近い視界から見えるものを楽しもうかとも思う。

いつも、転ばぬ先の杖を準備していないから、こういうことになるのだけれど

これからも恐らく、杖は持ち忘れてワイルドに走り出すんだろう。

だから、転んでしまった後に使用する「松葉杖」は何本か用意しておいた方がよさそうだ。

転んだっていいじゃない、にんげんだもの。。

これも教訓である。

スポンサーサイト

| 感じること | 10:40 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://minamitosena.blog79.fc2.com/tb.php/239-1aad7cbf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。