FC2ブログ

ビリョクな魅力♡

麗しき人となるべく、魅力的美女を夢見て、30代に思うこと、感じることを綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

機内食

今日は機内食の話。

飛行機内というものは、モノが限られています。

食事も、ブランケットも枕も、もろもろのサービスアイテムは、無限にあるものではないし、

なくなったら、どこかから買ってくるとか、注文するとか、そういった、調達はおわかりのとおりできないわけで。

お客様の人数分搭載されているものもあれば、リクエストが少なそうなものは、人数分ないものもある。

たとえば、お子様にあげるギブアウェイ(おもちゃ)。

でもこれは、繁忙期のような家族連れが多く搭乗する時期は、結構多く搭載されます。

国際線に乗ると、サービスされる、機内食。

大体、2チョイスか3チョイスで、「選べる」ようになっているのですが。

ビジネスやファーストはともかく、エコノミークラスに乗って、機内食を選べたことは、ありますか?

先日、北欧系のエアラインを利用した時、全く選べませんでした。

というか、何も言わず、ハイどうぞと出されただけ。これってどうなのよ、と思います。

同じお金を払っているのに、どうして希望の食事が食べられないんだ!!

と、お怒りになる方もいらっしゃるでしょう。


日系のエアラインでもそういうケースはあるのかもしれないけど、これはCAの腕の見せ所でもあるのです。

お客様の意思で食事を選んでいただく。満席であっても、希望したメインが食べられないということは、NGなわけです。。 

どうにかして1人1人のお客様の要望をかなえて差し上げたいものです。

エコノミークラスの機内食は大体、搭乗人数プラス、数エキストラで搭載されます。

通常のフライトであれば、食事は2種類から選べるというのが一般的。

日本人が多ければ、日本人が好みそうなメニューの方を少し多く載せたりと若干そのあたりは計算してあらかじめ搭載します。

でも、数には限りがあり、お客様からのリクエストは読めない。でも要望にこたえたい。

さて、どうするか。

ビーフとフィッシュから選べる場合、ビーフですかフィッシュですか、なんて聞いていたら、必ず偏ります。

ここで、担当するCAの話術と洞察力が活かされます。 

ビーフが多く残って、フィッシュが残りそうにないな、と思うときは、ビーフが多く出るように、

ビーフがさも美味しそうに、お勧めします。

そして、フィッシュが残りそうであれば、今度はフィッシュのメニューを、食べてみたいと思わせるようにお勧めするのです。

客層によって、行動パターンも読めるはず。

団体の中年女性の方は、同じ食事を選ぶケースが多い。それを以下に分散させるか。

カップルであれば、別々のものを選んで、味見を楽しんでいただくように仕向ける。

などなど、、

新人の時は、このさじ加減がわからないため、片方だけが大量に残ってしまうという状況になると、後方のお客様に謝りながら食事をお出しするはめになります。

食べ物の恨みは恐ろしいですからね、、

この前のった、エアラインのCAさんにはもう少し、お客様の立場にたって、かつお客様をコントロールする能力がほしかったですね。。

私は、お粥が食べたかった、、




スポンサーサイト

| 感じること | 00:29 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://minamitosena.blog79.fc2.com/tb.php/225-571c7deb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。