FC2ブログ

ビリョクな魅力♡

麗しき人となるべく、魅力的美女を夢見て、30代に思うこと、感じることを綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リストラクチャリング 2 -自分の立場から-

リストラ宣告をしていく中で、私の携帯への無言電話や

知らない人からの脅迫電話が真夜中になることもありました。

それはそれで、辛いものだったけど、

一番、つらかったのは、仲間と思っていた人たちの一変した態度。


当時、人事部には、部長と私を含むマネージャーが2人、部下が3人の6人体制。

人員削減の計画や実行は、私とボスの中で行われ、自分の部下や給与計算担当の人たちにも、

誰が対象になって、いつ行われるのかというのは、機密事項とされていました。

直属の部下は、私の心境をわかってくれていたと思う。でも愚痴などこぼせるわけもなく。

ほか人事の人々になんて、口外はもってのほか。

逆に、いつ自分が対象なるのか、人事だってわからないのです。

そんな中で、私だけが上司と密にしているのを面白く思わなかったのでしょう。

どんどんと、人事の仲間から疎外が生まれ、それが、他部門への広がる一方でした。

確かに、私が逆の立場だったら、自分の身の振り方を握る人とは、心を開いて関係作りなんてしたくもありません。

今まではランチへ皆で一緒に出かけていたのが、あるときから、私は誘われなくなったり、

化粧室で皆が雑談しているところに私が入っていくと、

一気に会話がシャットアウト。

女性は怖い、、

極めつけが、いよいよ人事部内でもリストラ宣告が始まった時。

対象になった、給与担当のマネージャーが、

私のデスクの向かい側で、自宅待機をしている社員へ電話し、

私の悪口を堂々と聞こえるように話すさま。 

退職するまで、連日のように、ののしられ、全く気にしないふりをして

仕事をすることがひじょーにきつかった。

見かねた部下が、上司へ報告してくれたけれど、

上司から、ねぎらいの言葉をかけられても、何の解決にもならず。。。

会社は、訴訟や裁判へもっていくことが一切なかったといって、私を昇格させ、給与を上げたけれど、

私のモチベーションはそんなことでは上がるわけもなく。

最後の最後、目標の人員まで削減した時、

結局、人事部門ごと、アウトソースすることになった。

リストラするスキルで、転職するのは強みだと、ばかげたことを言った、人材紹介会社もいたけど。

そんな気にもなれず。

こんな経験をすることなど、滅多にないので、非常に良い経験をしたと思うけれど、

身も心も非常に疲れたタスクでした。


能力のない人は首を切られるといいますが、この会社の場合は、

削減人数が多すぎた。そのため、事業部ごとなくなるような部門は、

能力があったって、対象になるのです。

誰が対象になってもおかしくない状況でした。

本当に、会社というものと、労働の意味について、考えさせらた、期間。


退職した方々が、今、比較的に持続可能な会社で、良い経営者のもと、毎日笑顔で働かれていることを

心から祈念いたします。

そして、会社というものは、いつ潰れてもおかしくないモノだということ。いかに個の能力を磨いて、サバイブしていくのか、サバイブする力を蓄えられていることを願っております。

私にとっても課題です。






スポンサーサイト

| 仕事 | 16:39 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

無題

現代社会の仕組みというのは、人の本来的な幸福に対して、果たしてポジティブなものなのでしょうか。。。

共産主義とか社会主義が良いとかいうわけではないですが、現状は資本主義社会の生み出した歪みなのだと思います。

もしかしたら的外れかもしれないけど、「もののけ姫」の中でサンがこんなセリフを言います。
「アシタカは好きだ。でも人間は嫌いだ。」

これって、人間そのものが嫌いだと言っているわけではなくて、進む方向を見失い始めた現代社会への警鐘なのではないか、と思うのです。

ちなみにジブリ作品の中で究極の姿は「となりのトトロ」だと思います。

巨神兵でオームを制圧しようとした「ナウシカ」、バルスの言葉で自然と文明の繋がりを断ってしまった「ラピュタ」、神殺しという愚行を犯す「もののけ姫」は文明と自然の戦い、葛藤を描いているの対して、「トトロ」だけは純粋に自然との共存を描いているから。

あ、なんか脱線して長文になりました。失礼しました~。

| ちぇろすけ | 2012/07/22 02:48 | URL | ≫ EDIT

無題

貴重な経験しましたね。
カンタンに言葉に出来ないけど。

先日、更生した某社に交渉に行ったのですが
重みのある言葉をずらずら~っ話されました。

| ariel | 2012/07/22 09:58 | URL |

Re: 無題

arielさん

数年たって、振り返れば、こんな経験、望んでもできないから、何事も経験だな、と感じます。

結局、この会社は潰れることはなかったのです。一応サバイブしています。

いまは、またIPOに向けて、事業を拡大して人員を増やしている様子。

一番納得ができなかったのは、経営者が交代しなかったこと。一番に責任を求められて、

解任されるべき人が、まだ舵を取っているのです。

働いている人々が、笑顔でやりがいを持ってお仕事されているといいのですが、、、



> 貴重な経験しましたね。
> カンタンに言葉に出来ないけど。
>
> 先日、更生した某社に交渉に行ったのですが
> 重みのある言葉をずらずら~っ話されました。

| Mihiro | 2012/07/22 17:13 | URL |

Re: 無題

ちぇろすけさん

コメントありがとうございます。
資本主義のゆがみはあらゆる場で引き起こされているのが現状ですね。共感します。

日本は、資本主義とは言え、まだまだ社会主義的な感覚での、思考や社会が存在していますが、

それでも、周囲の資本主義の波にのまれて、おかしな状況になっている。資本主義なら資本主義で徹底的にそのようになればよいのに、中途半端な状態が続いている。

政治一つを見てもそのように思います。思想が社会主義的なところに資本主義の枠組みが与えられているような気がします。なので、人間は戸惑う。

今まで、終身雇用が当たり前だった、日本社会においては、我々サラリーマンも、会社にしがみついていればなんとか食べていけたのですよね。

会社が持続的な経営を目指すのは当然ですが、不確実性の高い今の社会では、サラリーマンの意識も変化せざるをえません。逆にそこの変化ができない人は取り残されていく。

個の力を磨くことで何かがあった時にサバイブできる可能性が高いし、会社が傾かなくても、その場で大いに力を発揮していけるという点では、こういう危機感のある環境下は、今を生きるサラリーマンにとっては、メリットとなるのかもしれません。

なかなか難しいですねー。


> 現代社会の仕組みというのは、人の本来的な幸福に対して、果たしてポジティブなものなのでしょうか。。。
>
> 共産主義とか社会主義が良いとかいうわけではないですが、現状は資本主義社会の生み出した歪みなのだと思います。
>
> もしかしたら的外れかもしれないけど、「もののけ姫」の中でサンがこんなセリフを言います。
> 「アシタカは好きだ。でも人間は嫌いだ。」
>
> これって、人間そのものが嫌いだと言っているわけではなくて、進む方向を見失い始めた現代社会への警鐘なのではないか、と思うのです。
>
> ちなみにジブリ作品の中で究極の姿は「となりのトトロ」だと思います。
>
> 巨神兵でオームを制圧しようとした「ナウシカ」、バルスの言葉で自然と文明の繋がりを断ってしまった「ラピュタ」、神殺しという愚行を犯す「もののけ姫」は文明と自然の戦い、葛藤を描いているの対して、「トトロ」だけは純粋に自然との共存を描いているから。
>
> あ、なんか脱線して長文になりました。失礼しました~。

| Mihiro | 2012/07/22 17:25 | URL |

無題

ほんとうに、たいへんだったね。つらかったね。企業が生き残るためにやむを得ないのかもしれないけれど、本当に、しんどかったね。今、良い職場に巡り会えてよかったですね。

| K | 2012/07/23 12:00 | URL | ≫ EDIT

無題

以前私は製造関係の仕事についていましたけど、うちの会社もそろそろリストラが始まるぞという声を職場できくようになりまし。そして案の定リストラが始まったわけでありますが、今回のリストラは間接部門のみのリストラでした。それから約一年が経ち直接部門のリストラも始まったわけでありますが、もちろん私も対象で面接を受け最終的にリストラされる人が決まりました。直接部門のリストラは3工程以上の仕事出来る人は外され私は生き残ったのであります。リストラされた人は退職金の50%上積みですべて辞めていきました。約40%のリストラがあったわけです。辞めた人は職もなくぶらぶらしていたことを職場で良く聞きました。これだけは言えます。リストラされないで生き残ったものが勝ち組なのです。

| purotoko | 2012/07/23 16:10 | URL |

無題

Kさん
暖かいお言葉、ありがとうございます(^^)
今は本当に良い環境に恵まれており、ありがたいことです。この経験も色んなことを見つめ直す良いきっかけとなりました。

| Mihiro | 2012/07/23 20:33 | URL |

無題

Protokoさん
大変なご経験をされましたね。ですが、サバイブされたとはさすがですね。会社にとってはProtokoさんは欠かせない存在であるのでしょうね。また、その働かれている会社もきっと、残った人を大切にして、働きがいのある環境を提供される、会社なのではとお察し致します。お仕事頑張って下さい(*^^*)

| Mihiro | 2012/07/23 20:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://minamitosena.blog79.fc2.com/tb.php/183-3bf08c58

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。